FrontPage

生徒の感染、濃厚接触特定

出席停止とする。濃厚接触者として特定された場合は感染者との最後の接触日を起算して2週間を出席停止する。 教職員が感染した場合または濃厚接触者として特定された場合は、病気休暇の取得、在宅勤務、職務専念義務免除等により出勤させない。

校内の消毒

生徒、教職員に感染者が出た場合は校内の消毒を行う。

休校の判断

学校内の感 染拡大の可能性が高い範囲に応じて、学級単位、学年単位又は学校全体の臨時休業とすることが適当。感染者が出たことが即休校につながるものではない。 学校内で感染が広がっている場合は一部もしくは全体を急行とすることが妥当であるが、感染経路がはっきりしており、校内の感染ではないと判断される場合は休校の必要はない。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-23 (土) 16:42:59 (5d)